BLOG

きのこのその後…

2022/06/22

 

 

こんにちは☆

本格的にジメジメしてきましたね(;_:)

梅雨ってかんじの空気が漂っていますわ~

 

 

 

 

先週、きのこがはえてきた!!!!!( ゚Д゚)

 

っていう記事の続きになります(笑)

 

観察・栽培日記として、記録させてください:;(∩´﹏`∩);:♡

 

本名:コガネキヌカラカサタケ

 

 

 

結構このサイズまで育つのは、レアなのではないかと・・・

かれこれキノコを観測し始めて3週間弱。

いろいろ判明してきました。

 

 

それをさらに放置していると…

 

さきが茶色くなってきて、全体的に頭がふっくりしてきます。

 

赤ちゃんキノコからここまで成長するのは、だいたい1日~2日ちょいくらいです。

 

このふっくり状態が15時間くらい続いて…

 

次に目撃したときには…

 

 

 

傘が開いてました( ^^) _U~~

 

 

 

今回のサイズは、なかなか立派です。

 

 

傘が開いてくれたのを見つけられたのは、これで2回目になりますが、

前回ブログの時のきのこは、傘が開いた後、1日でしぼみ枯れたキノコを2日くらい放置していたんです。

胞子がでて、また生えてくるって見たのでね…(。-`ω-)ノシ

 

そんな簡単に次から次へと、1本生えたからってでてくるものなのかなあと

思っていたのですが(笑)

 

 

 

ちびキノコたち(笑)

こうやって実はにょきにょき鉢植えの隅っこから顔をだしていました( ゚Д゚)♡

 

 

 

 

 

 

小さすぎて:;(∩´﹏`∩);:

 

 

今はあえて見るようにしているので気付きますが…

このサイズ感は絶対に気づかない!!!

 

しかも、土に混ざってる肥料と同じ色してるから

同化してる(;_:)

 

 

このちびーずの中から、ああやって傘を開いてくれるのは

2つくらいなので…

簡単に生えてきたように感じましたが、やっぱり難しいものなのかもしれません。

なんせ、本州には自生しないといわれているみたいなので・・・

 

 

これからも、みんなで見守っていきたいと思います♡