NEWS

飲酒運転根絶宣言事業所

2022/02/18

 

 

 

弊社は、飲酒運転根絶宣言事業所登録致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県は、長年交通事故件数ワースト3位以内

 

また、飲酒運転の検挙件数も新型コロナの感染拡大前2019年上半期から4割以上増加しているという事です。

 

2021年6月に千葉県八街市で児童5人が飲酒運転のトラックにはねられ死傷した事故を受けて、

千葉県警が上半期の飲酒運転による人身事故50件について分析した結果、飲食店で飲酒したケースが19件、自宅での飲酒が18件とともに4割程度となりましたが、自宅で飲酒した後に事故を起こしたケースが例年より高くなった結果が出ているそうです。

 

宅飲みという言葉が、私の周りでかなり聞いた印象があります。

 

 

ビール350ml缶1本に含まれるアルコールが完全に抜けるまでには約2~3時間がかかるといわれています。

しかし、代謝時間には個人差があるため、何時間経過すれば必ずアルコールが抜ける、ということは言えません。

 

 

 

 

 

飲酒運転は、犯罪です。

 

自分だけではなくて、他人も巻き込む恐れもあります。

 

 

 

弊社でも、引き続き車両管理、運転者管理を徹底して

今後も安全運転指導をしていく所存でございます。